宮城県仙台市の弁護士・法律事務所です。損害賠償請求、後遺症など交通事故についてご相談ください。

宮城県仙台市青葉区片平1-1-6 ネオハイツ片平602号

  • 022-223-6657

あらかじめご連絡をいただければ、休日、夜間のご相談にも対応いたします。

交通事故の解決事例

 
当法律事務所で扱った交通事故事案の解決事例をご紹介いたします。

1. 男性   事故当時34歳   後遺障害14級の解決事例
保険会社提案額 示談額
合計で2,571,298円増額
治療費 1,664,909円 1,664,909円
雑費 2,200円 2,800円
通院交通費 17,160円 17,160円
休業損害 866,400円 866,400円
入通院慰謝料 983,200円 1,620,000円
後遺症慰謝料 320,000円 1,100,000円
後遺症による逸失利益 430,000円 1,583,898円
既払金 -2,531,309円 -2,531,309円
合計 1,752,560円 4,323,858円

保険会社の当初の提案額は低いものでしたが、交渉の結果、入通院慰謝料、後遺症慰謝料、後遺症による逸失利益の額が大幅に増額しました。

2. 男性   事故当時36歳   後遺障害12級の解決事例
保険会社提案額 和解額
合計で7,568,158円増額
治療費 265,575円 164,100円
通院交通費 15,910円 15,910円
その他費用 171,845円 171,845円
休業損害 2,046,603円 2,910,347円
入通院慰謝料 314,721円 600,000円
後遺症慰謝料 1,000,000円 2,900,000円
後遺症による逸失利益 3,021,088円 7,236,112円
過失相殺 -683,574円(過失割合10%) -1,399,831円(過失割合10%)
既払金 -2,496,273円 -2,390,479円
弁護士費用 0円 1,020,368円
合計 3,655,895円 11,224,053円

保険会社の当初の提案額は、後遺症による損害を軽視した厳しいものでしたが、裁判の中で後遺症の大きさを主張・立証した結果、後遺症に関する損害額が大幅に増額され、当初提案額の3倍以上の金額で和解しました。

3. 男性 事故当時48歳 後遺障害5級の解決事例
保険会社提案額 示談額
合計で32,876,849円増加
治療費 2,061,187円 2,061,187円
入院雑費 143,000円 195,000円
休業損害 613,911円 1,256,376円
入通院慰謝料 1,016,670円 1,950,000円
後遺症慰謝料 0円 16,700,000円
後遺症による逸失利益 0円 18,680,824円
過失相殺 -1,150,430円(過失割合30%) -5,282,200円(過失割合約13%
既払金 -2,061,187円 -2,061,187円
合計 623,151円 33,500,000円

当初は、後遺障害の認定もされておらず、保険会社からの提案額は極めて低いものでした。
しかし、当事務所に依頼された後に、後遺障害等級認定の手続を行い、後遺障害5級の認定を受けることができました。さらに、後遺症慰謝料、後遺症による逸失利益については、後遺障害の重さを主張することで、4級相当の金額が認められました。
また、過失割合も、当初の提案から半分以下の割合となりました。
その結果、当初提案額の53倍以上の金額を支払ってもらうことができました。

ご覧いただいたように、弁護士に交通事故問題をご依頼いただくことで、保険会社からの当初の提案額よりも大幅に増額した金額を受け取ることができる可能性があります。。
もちろん、保険会社からの示談提案前からご依頼いただくことも可能です。交通事故でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

なお、交通事故問題については、仙台の弁護士による交通事故のご相談もご覧ください。